So-net無料ブログ作成

ゴン君のお鼻 [病院]

さて、ゴン君のお鼻のその後なんですが、 

11638110.jpg

↑これは2月23日撮影の写真。(既出)

DSCF9816_1.JPG

↑そしてこれが一昨日の写真です。

ちょっと赤みが残ってますが、毛はすっかり生えそろったし、病的な感じはまったくなくなりました。

「これは時間のかかる病気だからね・・・」とずっと厳しい見方をされていた先生も、
先週の診察で「かなりいいじゃないですか」と仰って下さいました[わーい(嬉しい顔)]
「次回あたりはまた皮膚を掻きとって検査してもよさそうですね」と、長かった治療もようやく出口が見えてきたようです。

 

ただ、気になるのは、赤かったところが何故か今度は黒くなってきちゃったんですよ。

鼻の上の部分はもともと黒いのですが、病気になった横の部分は以前は普通に白かったんだけど・・・

でも、先生の見解は、単にメラニン色素が増えただけで心配いらないでしょうとのことでした。
皮膚病の後は、色素沈着しやすいのかな~

 

4.26 追記

本日診察[病院]を受けてきました。

普通は掻き取り検査をして、ニキビダニがいないのを確認してから薬を減らしていくそうです。
でも、掻き取りは皮膚を傷つけることになるし、まず問題ないでしょうということで、検査は無しになりました。
1日2回だった薬を1回に減らして、また悪化しないか様子をみることになりました。

厄介な病気にかかってヤキモキしたけど、大事にならずにすんで良かったです。

ご心配下さったみなさま、ありがとうございました<(_ _)>

 

 

ところで、上の写真を撮るときに、↓こんな写真も撮れました。

DSCF9812_1_1.JPG

許可なく撮るな~[むかっ(怒り)]って、何やら不機嫌そうではないですか!?

これは何かに使えるかも~と、↓こんなん作ってみました。

 

 

 

続きを読む


nice!(11)  コメント(16) 
共通テーマ:ペット

副作用なの~!? [病院]

さて、前回の続きです。

病院でアカラスと診断されたゴン君。
でも、この日はちょっと行きたいところがあったので、病院を出たあとも車を30分ほど走らせました。

 キャンプ場ではないです。

ここは、ドラムの里という印旛郡栄町の総合交流拠点施設。
土日にディスクドッグ大会が開かれるという情報をキャッチしたので、是非見てみたい!と思ったわけ。
何せ数年前、たまたま行ったディスクドッグ大会で颯爽と走るコーギー犬を見たのが、ゴン君がウチに来るきっかけだったんですから~

 

 ←掲示板に貼ってあったポスター

もちろん、ゴン父は格好いい写真を撮ろうと準備万端でした!

 ←カメラを構えるゴン父。

当然ブログ記事にもしたかったのだけど、でも残念ながら今回はここまで
また機会があったら写真を紹介しますね。

 

穏やかな日ではあったけど、まだまだ冷たい冬の風が吹いてました。
2~3時間見学してたけど、3時頃にはつらくなってきて撤収です。

家の近くでゴン君を車に留守番させて、お買い物。
家に帰ってからは、ゴン父が芝で汚れたゴン君を、もらったシャンプーで全身丸洗いしました。

でも、そのシャンプーのとき、ちょっとおかしなことがあったそうです。
浴槽で、ゴン君がすべって脚をひねったような様子を見せたらしい。

その後、私が脱衣所でドライヤーをかけたのですが、このときも変でした。
いつも嫌がって隅っこで固まってしまうゴン君が、ちゃんとお座りして大人しく風を受けていたんですよ。

ドライヤーが終わるといつもはトイレをするんですが、何故かトイレにお座りして動こうとしないゴン君。
別にそのときまでは普通に見えたし、どうしたんだろうと思ってました。

 

それから、だんだん様子が怪しくなってきました。

ふと気がついたら座り込んでしまっていて、動くのがとてもおっくうそうになっていました。
おやつを見せれば、普通は喜んでニコニコ笑顔で寄ってくるのに、なかなか立ち上がりません。

ようやく動き出したと思ったら・・・

何だか腰砕け状態

後ろ足が言うこと聞かないようでした。
ようやくヨタヨタと立ち上がっても、何だか前足で下半身を引きずってるような歩き方。
座布団の上に上がるのも大変そう。

最初は捻挫でもしたのかと思ったけど、特に足をかばう様子はありません。
なるべく動かさないようにして様子をみていましたが、コタツ布団の上で力なく丸まって、ますます動きが鈍くなっていきます。

この日の夕飯はお鍋だったのですが、普段だったらいっぱいお腹に入るのに、さすがに心配で心配で全部食べ切れませんでしたよ(T_T)
ただ、ゴン君の食欲の方は特に変化無く、ちゃんと食べてくれたのは安心でしたが。

 

胴長短足犬の宿命、ヘルニアとかも考えられるけど、いくらなんでも病院に行ったその当日に、突然こんな症状が起こるなんてね~

さて、ここで怪しいと思ったのが飲み薬です。
今朝もらった飲み薬、1日2回だったけど、1回目をお昼に飲ませたんですね。
その副作用が出たのかも・・・と。

慌ててネットで調べてみました。
抗生物質のほうは、該当するような副作用はないようです。
でも、フィラリアの薬で元気消失、食欲不振、嘔吐、あるいは歩行異常などの副作用があるという記述があってびっくり!!

ただし、病院で出してもらった筈のミルベマイシンはフィラリアの薬の中でも副作用は少ないようです。
しかも、ゴン君昨年は月に1回飲んでいて平気だった筈です。
1日4倍量とは言っても、半日分なので2倍しか飲んでいない筈だし。

 

これは明日まで様子をみて、場合によっては朝一番で病院へ行こうと思ったのですが、夜10時近くになっても状況は変わらず。
外にいるとゴン君が落ちつかないようなので、サークルの中にベッドを入れてあげて安静にさせることにしました。 

 

いったんは一晩様子をみると決めたのですが、この状態のゴン君を前にして悶々としているのもつらくって、10時半という遅い時間でしたが意を決して病院に電話をすることにしました。

ご自宅と病院が一緒なので、先生がすぐ出てくださいました。
そのお話の要約です。

ゴン君の症状は副作用の可能性あり。
ミルベマイシンは神経伝達物質GABAを阻害して虫の活動を抑えるが、犬のGABAにも影響するため神経的な症状が出ることは考えられる。
ただ、以前使った他のフィラリアの薬では経験があるが、ミルベマイシンでは今まで一度も経験したことはない。

そして、このまま様子をみて、また容態が悪くなるようだったら夜中でも構わないから電話をするように言われました。
S先生、こんな夜中に電話をしたのに丁寧に説明してくださって、優しい言葉も頂いてほんとうにありがとうございます!!(T_T)

 

さて、この冬から私達と一緒の部屋でベッドで寝るようになったゴン君ですが、この日は仕方なくサークルでひとりで寝てもらうことにしました。
後ろ髪をひかれる思いはありましたけどね~

 

で、翌朝ですが・・・

ここから出してくれ~

とばかり、ピーピーピーピーわめくゴン君の声で目が覚めました。 

ゴン君復活です!!!

散々心配したけれど、目も輝いてほぼ元通りのゴン君になってましたよ~
ほっと一安心です

 

その日の午後、さっそく病院に連れて行って、念のためフィラリアの検査を受けました。
フィラリアに感染してると副作用が強く出るらしいので。
でも昨年薬をちゃんと飲んでたし、室内犬だし、普通はフィラリアなんて考えられないんだけどね~と最初に先生から言われました。
そしてやっぱり結果は陰性!

考えてみれば、昨日ゴン君は病院で慣れない薬浴の処置を受けて、その後始めての場所に連れて行かれて、車での留守番もあったし、とどめに全身シャンプーされて、非常に疲れていました。
そういうときはやはり副作用が出やすいそうです。

アカラスについては、やはり薬をできれば飲んでいて欲しいとのこと。
それだけ厄介な病気なんです。
なので、様子をみながらまた薬を続けることにしました。

そして、その翌日からまた薬を飲ませていますが、今のところゴン君は普通に元気です。
1日2回飲ませても、この間のような症状はまったくありません。
やっぱり疲れが原因かな~

 

そして、これが本日のゴン君。

一応、鼻先だけでも毎日シャンプーして、塗り薬も嫌がられるけど何とか塗っているのですが、赤みはかえって広がっているような気がします。

 毛も少し抜けてきた?

う~ん、ちゃんとよくなるのかな~

それにしても、まだ2歳なのにどうしてアカラスなんて罹っちゃったんだろう・・・
何か病気があるのか、それも気懸かりです。

 

今回も文字ばっかりで読みづらくてすいません。
最後まで読んでくださって、ありがとうございます<(_ _)>

 


nice!(10)  コメント(16) 
共通テーマ:ペット

アカラス~!? [病院]

↓これは2月8日に撮影した写真です。

鼻の脇がちょっと赤くなっています。

本日は読みづらいと思いますが、ごめんなさい。

続きを読む


nice!(14) 
共通テーマ:ペット

24時間 [病院]

・・・と言っても、話題の海外ドラマではありません。
(私は見たことがありません・・・)

 

以前、ちょっと触れましたが、ずっと考え続けていた去勢。

ついに実行しました。

 きょせい? なんだかいやな予感・・・

続きを読む


nice!(11)  コメント(19) 
共通テーマ:ペット

お散歩したいのに~ [病院]

金曜日のこと。

 

ベランダでお花の写真を撮っていたら、背後から不安そうなまなざしが・・・

 

どこのお家でも同じでしょうが、こんな日はお散歩が困りますよね~

一番心配なのはやっぱりおトイレですよね
ゴン君は、一応家の中でお○っこはできるのですが、○んちは外に出ないとなかなかしないので、1日1回はお散歩させてます。

でも、この日は一日中雨が降り止まなかったので、私もちょっとあきらめかけました。

 

が、こんな時のために、ゴン君には↓秘密兵器があるんです!

 レインコート~

(フラッシュたいたので、反射板が光っちゃってます)

 

着せるのは簡単!
頭にかぶせて、あとはお腹部分のマジックテープを、ピッピッと止めるだけ。

ま、簡単と言っても、かぶせるのはちょっと一苦労しますけどね(^_^;)

←かぶせたとこ。

フードもありますが・・・

ちゃんとかぶっているように見えますが、あくまでおやつのためです!
おやつをGETしたあとは、す~ぐ脱げてしまいます。

←全体像です。

コートのおしりについている↑この輪っかは、尻尾を通すものなんでしょうね。
ここに通す尻尾がなくて、残念です。

 モデル疲れしてきたゴン君。

 

はいはい、写真はもう終わりにします。

 

 

とまあこんな具合で出掛けましたが、お散歩時間は正味5分

しかたないじゃん、雨なんだから・・・
ワンコにだって辛抱は必要なのよ!

 

 

 

さて、今回の記事はこれでおしまいのはずだったのですが、本日土曜日、ある事態が起きまして、
ゴン君今日もまともにお散歩しておりません(T_T)

続きを読む


nice!(11)  コメント(18) 
共通テーマ:ペット

脂肪腫 [病院]

飼い主はひどい風邪をひいたけど、ゴン君はとても元気と先日の記事に書きました。
でもちょっと心配ごとが発生してしまいました。

続きを読む


nice!(5)  コメント(14) 
共通テーマ:ペット

ちょいとハゲちゃいました。 [病院]

お久し振りです。

この蒸し暑さでちょいと夏バテ気味、そして仕事のこととかいろんなことを考えてたら、なかなかブログに手がつけられませんでした。

でも、細く長くをモットーにこれからもボチボチ続けますぞぃ。

 

さて、日曜日は牧の原のジョイ本にも行き、イオンSCにも行き、マツキヨなどにも行き、あちゃこちゃ回っていろいろお買い物してきました。
脚が痛くなるくらい・・・

ちょうど夏のセールの時期で、どこに行ってもお客さんがいっぱい!!
人が沢山来ていると景気が良く見えますね~(^^)

で、ゴンチャ君は連れて行きませんでしたが、お土産を買ってきました。

 また着せられた~

前回は緑でしたが、今度はオレンジを買ってみました。
思ったとおり毛の色にぴったりです。

さらに安くなってて、これは600円!!
こんなに安いんじゃまた買ってしまいそ~です。

 

ちなみに写真はベランダで牛のひづめをカミカミしているところ。

牛のひづめ、いくらカミカミしてもなかなか減らないし、かと言って飽きないでいつまでも噛んでるし、おもちゃとしては理想的です。

ただ、難点・・・とても臭い

 血が騒ぐ匂い!

そんなわけで、最近は時々ゴンチャをベランダに出しっぱなしにして、心ゆくまでひづめを噛んでもらってます。

で、そのような状態で私が部屋でくつろいでいたら・・・

 あの~・・・

窓の外、立ち姿でゴンチャがアピールしています。

え~(◎-◎)そんな可愛い姿で直立ですか~

カメラ、カメラ・・・・

間に合いました(^^)

 ママも表に出てきてよ~

窓ガラスに私が写りこんでしまいましたけど、無視してね。

 

ところで、ゴンチャにまたダニ疑惑!!

抜け毛がひどいのは時期的に仕方ないと思っていたのですが、10日くらい前から額の毛がちょっとずつ抜けるようになりました。

タンポポの種みたいにまとまってちょっと抜けて、根元に何かカサブタのような固まりがついているのです。

よくよく見ると一部だけ毛の根元にフケのようなものがいっぱいくっついていて、それを取り除こうとすると毛のほうもごっそり抜けます。

↑今日のゴン君。
右側が最初に抜け始めたところで、小さなハゲっぽくなってしまいました。
左側は毛の根元がカサカサで、これからごっそり抜けそうです(^_^;)

 ←こんな具合。

そのうち良くなるだろうと放置していたのだけど、ハゲが広がったら大変だと思って、急きょネットで調べて見ました。

どうも「ニキビダニ」による症状に似ている・・・・

これはフロントラインが効かないダニで、健康な犬の毛根にも生息しているらしいのですが、宿主の抵抗力が低いと悪さをし始めるそうです。

まだ免疫力がない子犬とかに現れることが多いのですが、歳をとった犬だと治療がもっと難しくなるそうです。
放っておくと全身の毛がなくなってしまうそうですよ。

 

とにかく早く診てもらおうと病院へ行ってきました。 

患部の皮膚を掻き取って顕微鏡で見てもらったのですが、ダニはまったくいませんでした~(^^)
(ただ、初期だと見つからない場合もあるそうです・・・)

他に考えられるのはアトピー(でもそれほど痒がっていないので、多分違うだろうとのこと)、真菌症、脂漏性皮膚炎・・・

原因が特定できないので、今回はTea Tree Oilなるものが入ったシャンプーと塗り薬を頂いて、これでしばらく様子をみることになりました。

 ←これがシャンプー

シャンプーはできれば毎日して下さいとのこと。
シャンプーが出来なくても、薬は毎日塗って下さいとのこと。

う~ん、毎日シャンプーはしんどいなあ・・・

でも今日は仕事休みなので早速ゴンを丸洗いしてみました。

香りはハーブ屋さんでよく嗅ぐようないい香りです。
シャンプーして乾かしたあと触ってみたら、皮膚のカサカサが無くなっていました。

さて、これでゴン君のハゲは阻止できるのでしょうか?

 

ところで、明日から富士山方面にキャンプ行ってきますo(^o^)o

富士山の写真、今度はアップできるかな~

期待していた梅雨明けはまだみたいで、天気が気になります。


nice!(8)  コメント(15) 
共通テーマ:ペット

ゴンチャとりつかれる [病院]

土曜日にゴンチャ用のカートを購入しました。
マンション敷地内を歩かせられないので、抱っこがしんどくなってきた以上はこれしかないと・・・

車まで運ぶときはこれはいいかも。うちの車辿り着くまでが面倒な駐車スペースにあるので、荷物多いときは大変なのです。
時間はかかるけどカート押していけば、汗だくにならなくても一人で運べます。ケージごと車にのっければ、ゴンの行動も気にならないし、私だけでも運転できそう。

わ~い♪ぼくの専用車だい! 

 らくちんだね~♪

 

さて、そんなカートくん、こんなに早く役に立つ日が来ようとは・・・

 

昨日の朝ですが、ゴンの頭をなでなでしたとき、おでこのとこの固まりに指が触れました。
何だろうと毛を掻き分けてみたら、黒っぽくてスイカの種のようでプヨプヨした物体。

最初はイボでもできたのかと思いました。
でも、いつも沢山頭撫でてるのに気づかないわけないよね~

さっそく検索。
どうやらマダニに取りつかれたようです。
マダニそのものは小さくて見えないくらいでも、取りついて血を吸うと何倍もの大きさに膨らむそうです。
そういえば、頭をカーペットにこすりつけるような仕草をしているぞ!

ピンセットで取るように書いてある記事もあったけど、失敗すると卵が広がっちゃうとも書いてあって怖そうなので、さっそく私ひとりで車で病院に連れていくことにしました。
まだ頂いていないフィラリアの薬ももらっておこうかなと。

先生どう処理するのかなと見ていたら、指ではさんで勢いよくピッ!と取ってました

指が一番だそうです。慎重にピンセットとかでやり過ぎてダニの頭が残ったりするとやっかいなんだって。
そんな~私にできるかな~

ゴンチャから引き離された物体は、ひっくり返った亀のように手足をバタバタさせて、たしかにダニに間違いなし。

たぶん公園の草むらに頭つっこんだときに、くっついたんだと思います。
かと言って、これから草むら避けて舗装されたとこばかり歩かせても可哀想だし。
なので、もちろんノミ・ダニ駆除のお薬フロントラインもつけてもらいました。
これでお散歩も安心?

ダニと別れたゴンチャはこころなしか落ち着きが出てきた感じ。
病院内では今までなかったくらい興奮してたんだけど・・・
先生のおっしゃるには、ダニが食いついてると犬は結構痛いらしいので、たぶんこれですっきりしたのでしょう。

↓参考までにとりつかれ中の写真です。
決して気持ちいいものではないので、一応隠しときます。

続きを読む


nice!(3)  コメント(8) 
共通テーマ:ペット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。